スポンサーリンク

【Python 入門】Pythonの「読み方」「意味」と「ロゴ」についてまとめました【Python 初心者向け】

スポンサーリンク
Python 読み 読み方 ロゴ 入門 基礎 基本 初心者 Python
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回は、Pythonに興味があるあなたのために、

 

Pythonを学ぶために知っておくとよい基礎知識をご紹介します。

 

本記事では、Pythonと、その姉妹言語の

 

「読み方」と「ロゴ」について、

 

サクッとまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク

【Python 入門】Pythonの「読み方」「意味」と「ロゴ」についてまとめました【Python 初心者向け】

 

あなたはまったくのPython初心者かもしれません。

 

そんな初心者のあなたが、Pythonを勉強していく上で、

 

とりあえず知っておくといい、読み方やロゴについて、まとめておきたいと思います。

 

Pythonの「読み方」とは?

python 読み 読み方

 

Pythonは「パイソン」と読みます。

 

 

Pythonの「意味」とは?

Pythonの意味には、

ニシキヘビ

蛇の総称

といったものがあります。

 

 

なので、Pythonのロゴには、

ヘビをモチーフにしたものが用いられています。

Pythonの「ロゴ」とは?

Python ロゴ

Pythonのロゴは↑のように、

「2匹のヘビ」が絡まったモチーフで描かれています。

 

 

 

 

 

 

この他にも、Pythonの姉妹的なものに、以下のものなどがあります。

Cython

Jython

IronPython

PyPy

Brython

MicroPython

これらの読み方とロゴについてもご紹介しておきますね。

 

 

「Cython」の読み方

「Cython」は、「サイソン」と読みます。

「Cython」の意味

「Cython」は、Python言語を使って「C言語」の関数を呼び出したりできるプログラミング言語になります。

Pythonの処理を高速化したい場合などに使われます。

初心者のうちは特に気にしなくても大丈夫です。

「Cython」のロゴ

Cython ロゴ

「Cython」のロゴは、

Pythonのロゴのまわりが「C言語のC」で囲まれています。

かわいいデザインですね。

 

 

 

 

「Jython」の読み方

「Jython」は、「ジャイソン」と読みます。

「Jython」の意味

「Jython」は、Pythonを、「Java」で書いたものになります。

「Java」とは、プログラミング言語の1つで、世界中でよく使われています。

Jythonのメリットは、

Javaのプログラムを読み込んで使える点になります(Javaのクラスを使える、とも言えます)。

Javaで培われたプログラム資産も活用できるわけです。

「Jython」のロゴ

jython ロゴ

カップから、ヘビ(英語で”パイソン”)の湯気が出ているモチーフになっています。

 

 

 

 

 

 

「IronPython」の読み方

「IronPython」は、「アイアンパイソン」と読みます。

「IronPython」の意味

「IronPython」は、「.NET Framework」のクラスを使うことができるPythonになります。

C#というプログラミング言語で実装されています。

「IronPython」のロゴ

IronPython ロゴ

「IronPython」にはロゴがないようです。

 

 

 

 

「PyPy」の読み方

「PyPy」は、「パイパイ」と読みます。

「PyPy」の意味

「PyPy」のメリットは、通常のPythonよりも、

柔軟に、高度な実装を作れる点にあります。

「PyPy」のロゴ

pypy ロゴ

Pythonがヘビの意味ですが、

「PyPy」のロゴは、ベビが一周して自分の尻尾をかんでいるモチーフになっています。

 

 

 

 

 

「Brython」の読み方

Brython」は、「ブラウザパイソン」と読みます。

「Brython」の意味

「Brython」は、ブラウザ上でPythonプログラミングを使うことができるプログラミング言語です。

ブラウザでは、JavaScriptがよく使われますが、

「Brython」はJavaScriptの代わりとして使うことができます。

「Brython」のロゴ

「Brython」のロゴはないようです。

 

 

 

 

「MicroPython」の読み方

「MicroPython」は、「マイクロパイソン」と読みます。

「MicroPython」の意味

「MicroPython」は、組み込み系で使われるPythonです。

「MicroPython」は、ARM、Arduino、ESP8266、 ESP32、IoTハードウェアなどで動作します。

今後発展していくIoT分野でも活用が期待されるPythonの1つです。

「MicroPython」のロゴ

MicroPython ロゴ

「MicroPython」のロゴは、

マイコン上にヘビ(=パイソン)がのってるモチーフなります。

かわいいですね。

 

 

 

というわけで、

本記事では、Pythonと、その姉妹言語の

 

「読み方」と「ロゴ」について、

 

ご紹介しました。

 

 

 

 

こちらもございます↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました