スポンサーリンク

【Python 入門】Pythonの「難易度」は?についてまとめました【Python 初心者向け】

スポンサーリンク
Python 難易度 入門 初心者 Python
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

これまでに、Pythonを身につけると、

一般的なビジネスパーソンよりも

年収が高くなることをまとめました↓

【Python 入門】Pythonエンジニアの「年収」ってどのくらい?についてまとめました【Python 初心者向け】

Python 年収 副収入 副業 入門 初心者

  • Pythonを身につけたい!
  • Pythonでバリバリ稼ぎたい!
  • Pythonで副業を始めたい!

と思われた方も多いかと思います。

 

 

 

Python 難易度 挫折 不安 入門 初心者 

しかし一方で、

  • Pythonは、難易度が高いんじゃないの?
  • 難易度が高いから年収が高いんじゃないの?
  • Pythonを挫折しないか不安

と思われる方もおられるのではないでしょうか。

 

Pythonがいくらおすすめでも、

初心者にとって、難しかったら挫折してしまいますよね。

そんな不安があるあなたのために、本記事では、

  • Pythonの難易度ってどのくらい?
  • Pythonを習得するのは難しいの?

といった点について、

Python初心者の方にもわかりやすいようにまとめたいと思います。

スポンサーリンク

【Python 入門】Pythonの「難易度」は?についてまとめました【Python 初心者向け】

 

Pythonが難しいかどうかは、まず

  • Pythonの特徴

を理解すればいいですよね。

 

また、Pythonが

  • 誰に・どのように・使われているか

を知れば、難易度が高いか低いかが推測できます。

 

これらを元に、Pythonの難易度をまとめたいと思います。

Pythonの難易度:Pythonの特徴は?

Python 難易度 特徴 入門 初心者

Pythonの特徴1:シンプル

様々なプログラミング言語の中でも

  • 「シンプル」

という点が挙げられます。

 

Pythonの特徴2:読みやすい・書きやすい

シンプル」ということは、Pythonのプログラムは、

  • 「読みやすい」
  • 「書きやすい」

とも言えます。

 

Pythonの特徴3:インプット・アウトプットしやすい

読みやすい」ということは、Pythonプログラムを

  • インプットしやすい

と言えます。

ここで「インプット」というのは、

  • プログラムで使う文法などを理解しながら覚えていくこと

を指しています。

 

書きやすい」ということは、Pythonプログラムを

  • アウトプットしやすい

と言えます。

 

ここで「アウトプット」というのは、

  • インプットした基本例などを使い、実際にプログラムをすること

を指しています。

 

Pythonの特徴4:勉強しやすい

インプット」や「アウトプット」しやすいので、

要するに、

  • Pythonは勉強しやすい

と言えます。

 

Pythonの4つの特徴からわかること

Python 難易度 プログラミング インプット アウトプット 入門 初心者

プログラミングを身につけるには、

  1. 基本例を「理解して覚える」(インプット)
  2. 覚えた基本例を「使う練習」をする(アウトプット)

といった1、2を繰り返すことが重要です。

 

Pythonはシンプルなので、

  • 1、2の両方をやりやすい

と言えます。

 

なので、Pythonは

  • 「勉強しやすい」
  • 「挫折しにくい」

プログラミング言語と言えます。

 

 

 

 

Pythonの難易度:Pythonは、誰に・どのように・使われているの?

 

Pythonの難易度について、別の観点からも考えてみたいと思います。

 

Pythonが難しいかは、

  • 誰が使っているか
  • どんなことに使っているか

を知ることでも推し量ることができます。

そこで「Pythonの利用例」をご紹介します。

 

Pythonの利用例1:大学でのプログラミング教育

Pythonとは 大学 講義

Pythonは、大学の講義の中の

「初心者向け」のプログラミング講座などでも使われています。

なので、大学教授などの専門家から見ても、

Pythonは

  • 学びやすい
  • 初心者向きのプログラム言語

と考えられていることがわかります。

(もちろん、専門的な授業で採用されているものもたくさんあります)

 

 

Pythonの利用例2:子ども向けプログラミング教室

Pythonとは Python入門 プログラミング教室

プログラミングの必修化にともなって、

子どもを対象としたプログラミング教室が増えています。

その中には、

  • Pythonを使った講座

があります。

 

プログラミングは難しいというイメージがある方も多いかと思いますが、

  • 子ども向けのプログラミング教室で、Pythonが教えられている

わけです。

つまり、Pythonは、

  • 子どもにもわかりやすいプログラミング言語

ということができます。

教室としては、難しくて生徒さんが辞めてしまったら売り上げに響きますよね。

なので、Pythonは、

  • 生徒さんにわかりやすい
  • 満足度も高い

プログラミング言語と言えます。

 

 

Pythonの利用例3:高校の情報の授業の関連で使われる

Pythonは、高校の情報の教員向けの教材があるのですが、

その中で、Pythonがプログラミング用言語として使われています。

 

つまり、Pythonは、

  • 高校生がプログラミング言語を学ぶのに適した言語

と考えられているわけです。

 

 

Pythonの利用例4:基本情報処理技術者試験で採用される

Pythonは、今後、2020年の春の試験から、

基本情報処理技術者試験で採用されます。

基本情報処理技術者試験は、

これから高度IT人材となるための基礎力を試す試験です。

知識を問う問題から、プログラミングをする試験もあり、IT資格で有名なものの1つになります。

 

つまり、Pythonは、

  • IT人材なら知っていて当然な言語
  • 今後高度なIT技術を学ぶ人が学んでおくべき

とみなされていると考えられます。

 

 

Python利用例のまとめ

これら

  • 社会人の資格(基本情報処理技術者)
  • 大学教育
  • 高等教育
  • 子ども向けのプログラミング教室

の例からわかるように、

Pythonは、

  • わかりやすい
  • 学びやすい
  • 挫折しにくい

といったプログラミング言語と考えられていることがわかります。

 

 

 

Pythonの難易度:結論

Python 難易度 まとめ 結論 入門 初心者

Pythonの難易度は、

  • 他のプログラム言語よりもかなり低い

と言えます。

そしてその理由は、

  • Pythonがシンプル

というところに起因していると考えられます。

 

なので、Pythonは、

プログラミング初心者のあなたにとって、

  • 学びやすく
  • 挫折しにくい

理想的なプログラミング言語と言えます。

 

 

 

こちらもございます↓

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました